今年一番の大感動旅鉄がここに集結 鉄旅 OF THE YEAR
今年で第10回となる「鉄旅 OF THE YEAR」
なんと!そんな記念すべき第10回の一般部門最終審査を
フリーアナウンサー 久野 知美 さん
鉄道好きマネージャー 南田 裕介 さん
お笑い芸人 吉川 正洋 さん
の3名により審査していただきまして、 「ベストアマチュア賞」を選出致します!!!

そこで一般部門最終審査員を務めていただきます3名に審査の意気込みコメントをいただきました!

久野 知美
久野 知美さん
 毎年恒例の鉄旅オブザイヤーが、晴れて10周年を迎えます!立ち上げの頃から、司会進行を担当させていただいておりますが記念すべきこのアニバーサリーイヤーにて、初めて審査員を仰せつかることになりました。
 今年は、コロナ禍ということもあり、なかなか鉄道旅行に行くことがままならない中での募集とはなりますが、「いつかまた、ゆっくり鉄道旅に出られる!」まさにその日に実現したい〝妄想鉄旅ツアー〟が誕生することを期待しています。今年度から、BS日テレ「友近・礼二の妄想トレイン」でアシスタントを担当させていただいているのですが、例えば、友近さんや礼二さんへお伝えした際にびっくりしてくださるようなオリジナリティ&鉄分あふれる妄想鉄旅プランに期待しています。
 今年は、とりわけ豪雨災害などで大変な被害を受けているローカルの鉄道会社さんも多いので、こちらの企画を通して日本全体、各地域を活性化させる一助になれば嬉しいです。
一人でも多くの皆さまのご乗車…もとい、ご応募を楽しみにしております!
南田 裕介
南田 裕介さん
 2020年は特別な年となりました。これまでの常識が覆った年となりました。以前は当たり前にできたこと、みんなが進んでやってきたことが今はできなくなったり、規模を変えてやらなきゃいけなかったり。ですがこのような日本だけでなく世界中がピンチな状況にもかかわらず、鉄道は走り続けました。敬意を表したいと思います。毎回、想像だにしない斬新な旅の作品との出会いがあります。旅行会社、鉄道会社の方では思いつかないような自由なアイデア、柔軟な発想から生まれた作品と出会います。審査をしていて、なぜか実際にそのツアーに参加していなくても、そのツアーに参加したような達成感を感じるのです。不思議ですよね。皆さんの熱意が伝わってきているのだと思います。今回もベーシックな旅から意表をつく旅などたくさんの旅の作品と出会えることを楽しみにしております。
吉川 正洋
吉川 正洋さん
「一年の計は鉄旅オブザイヤーにあり」。そんな気持ちで毎回司会を務めさせていただいております。回を増すごとにみなさんのプレゼンが濃くなっていき、いつも新たな発見や驚きがあって本当に楽しいイベントです。今回は10回目記念ということで、一般部門の選考をさせていただくことになりました。
 一般部門のいいところは、「自由さ」だと思います。実際にツアーを催行するとなるとたくさんの制約がありますが、一般部門は自由に旅を組むことができます。「こんなツアーがあったら行ってみたいな!」「妄想でツアーを作ってみました!」「鉄道旅行をとにかく盛り上げたい!」などなど、気軽に自由に送っていただけたら嬉しいです。
SLが動いちゃうくらいの、みなさまの熱い熱い「鉄旅ツアー」をお待ちしております!!

こんな豪華な方々に審査いただけるこの機会を是非お見逃しなく、奮ってご応募ください!
沢山の「夢の旅行企画」お待ちしております。

一般部門お申込みはこちらから↓